東急住宅リース

社員紹

リーシング

東急住宅リース採用サイト > 社員紹介:リーシング

街を知り、お客様を知り、オーナー様と入居者様と社内の各部署を結ぶ

リーシングの仕事は、入居者募集を行うこと。つまり、マンションの空室をいかに埋めていくかということです。それに付随し、賃貸借契約書の作成や、社内の各部署との連携を図るなど、幅広い業務があります。この仕事を行う上で一番重要なことは、「今どのようなデザイン、どのような設備のお部屋が求められているか」、時代とともに変わる入居者様のニーズを把握することです。お客様のニーズを知るために、当社の管理物件を内覧して下さったお客様や、入居を決めたお客様に感想やご意見を伺ったり、街の仲介業者様を頻繁に訪問し、ヒアリングしています。仲介業者様は、その街にお住まいになるお客様と直接やりとりを行い、街のこともよく知っているので、とても貴重な情報やご意見をいただけます。

向山佳小里
向山佳小里
向山佳小里

そのような様々な情報を元に、リーシング戦略を考えています。インターネットへの掲載はもちろん、お部屋を内覧頂いた際に実際の生活をイメージいただけるよう家具を配置したモデルルームを設置したり、お客様の目に留まるよう募集広告物のレイアウトやデザインを工夫したり、内覧する前にお部屋の雰囲気を確認いただけるよう室内写真をご覧いただくなど、様々な方法があります。その中から物件や広告予算を鑑みてより良い方法を提案し、実践していきます。なかなか入居者が決まらなかったお部屋が、自分の提案を実践したことで成約したり、担当しているマンションが満室になったときにはとてもやりがいを感じます。
私はもともと街が好きで、街に住む人をサポートする仕事がしたいと思い、入社を決めました。入社当時は、スムーズに仕事を進めることができないことも多々ありました。そんなとき、先輩たちがさりげなく食事に誘ってくれ、悩みを聞いてくれたことがとてもありがたく、心強かったです。当社の一番の魅力は、“人”だと私は思っています。


向山さんのある日のスケジュール

9:15
9:15
出社
メール・FAXのチェック
9:30
9:30
担当物件の進捗確認
解約・申込・契約状況等の確認
10:00
10:00
打合せ
電話にて取引先の仲介業者様と電話で申込や契約の打ち合わせ
11:30
11:30
審査
審査書類の収集・審査の実施
12:30
12:30
昼食
チーム内の同僚と事務所付近のお店でランチ
13:30
13:30
契約書類のチェック・発送
契約書類が全て揃っているか、記載ミスがないかを確認し、発送手配
15:00
15:00
担当物件の市場調査
募集中の物件について市場調査を実施
16:30
16:30
市場調査結果まとめ・条件提案実施
市場調査を基に内容をまとめ、必要に応じて条件提案を実施
18:00
18:00
翌日スケジュールの整理・確認
一日の終わりに事務処理や明日の実施事項を確認
19:30
19:30
退社(日によって異なります)

向山さんのこれからの目標

東急住宅リースは、年齢や性別、キャリアに関係なく、意見やアイデアを出し、カタチにすることができる風土があります。これは若い会社の特権。この風土の中、入居者様やオーナー様のニーズをより吸い上げられる人材になりたいと思っています。

プライベート

日帰りもしくは一泊で行ける国内旅行に出かけて、ご当地グルメや温泉や自然を楽しみます。この1年では、草津温泉、那須、大阪、沖縄、蓼科(長野)、河津町・御前崎(静岡)、銀山温泉(山形)、新潟へ行ってきました。毎回、<日本の素敵>を再発見します!