step1
step2
step3

賃貸か売却か迷っている方も!

オンライン相談も受付中!無料相談はこちら

0800-1001-109

受付時間/9:30〜18:00(定休日:水曜日・祝日)

ご自宅にいながら不動産のプロに
ご相談いただけます

新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとして、東急住宅リースでは
ご自宅からお気軽にご相談いただけるオンライン相談を実施しております。
賃貸管理業実績30年以上の不動産のプロが、お客様のご要望やご質問にお答え致します。

※1985年〜自社調べ

  • ご自宅からお気軽に
    ご相談いただけます

  • 無理な営業は
    いたしません

  • 事前予約で
    より最適なご提案

  • 宅地建物
    取引士が対応

  • 1
    必要事項を
    入力しお申込み

    フォームに必要事項をご入力の上、送信してください。

  • 2
    日程調整の
    ご連絡を致します

    担当者から日程調整のご連絡を致します。

  • 3
    「ZOOM」の
    ダウンロード

    ご相談当日までに「ZOOM」のダウンロードをお願い致します。

  • 4
    日程調整の
    ご連絡を致します

    担当者からお送りするURLをクリックし、相談を開始致します。

ダウンロード方法

ご使用の端末に合わせて
ダウンロードをお願い致します。

スマートフォン・タブレット端末でのご利用の方

iOSの方Androidの方

パソコン端末をご利用の方

ZOOMダウンロードはこちら

※ZOOM ダウンロードセンターより「ミーティング用Zoom クライアント」のアプリをダウンロードしてください。

ご予約はメール又はお電話にて
お申し込みください

賃貸か売却か迷っている方も!

オンライン相談も受付中!無料相談はこちら

0800-1001-109

0800-1001-109

受付時間/9:30〜18:00(定休日:水曜日・祝日)

安心 1

突然の転勤で自宅が空き家に。
入居者は見つかるだろうか…

  • 社宅管理件数

    92,000

    ※2018年11月末 現在

不動産ポータルサイトへの掲載、また、不動産仲介会社への販促活動、当社グループ関連会社のネットワークを活用してスピーディかつ納得の賃料での成約を目指します。

安心 2

「賃料を滞納される」
「退去してくれない」
など入居者とのトラブル対応が心配…

  • ■ 滞納保証
  • ■ 明渡保証
  • ■ 設備フリーメンテナンスサービス

  • ■ 滞納時対応
  • ■ 退去交渉
  • ■ 修繕手配
  • 安心 1

    家賃滞納保証

    入居者が賃料を滞納した場合でも、通常通り当社から賃料をお支払いします。

  • 安心 2

    明渡保証

    明渡しができない場合、明渡しが完了するまで明渡し保証料をお支払いします。

  • 安心 3

    設備フリー
    メンテナンスサービス

    オプション

    設備の修繕を無料で対応します。

    ※適用外となる場合もございます。

安心 3

赴任期間が未定。定期借家契約か、
普通借家契約か迷っている。

短期で貸したい方、長期で貸したい方など様々な
お客様のニーズに応えられるプランが充実。
オーナー様のご希望の期間で貸し出しができます。
「3年後の3月中には戻りたい」など、年数にこだわらない
期間設定が可能です。
また、短期での貸し出しにも対応しております。

step1
step2
step3

ご予約はメール又はお電話にて
お申し込みください

賃貸か売却か迷っている方も!

オンライン相談も受付中!無料相談はこちら

0800-1001-109

0800-1001-109

受付時間/9:30〜18:00(定休日:水曜日・祝日)

  • TYPE 1

    転勤・海外赴任で一定期間
    家を空ける方向け!

    借主は東急住宅リース!
    トラブルや煩雑な業務から解放される、
    安心のプランです。
    契約期間が満了になり次第、
    明け渡してもらえるので
    数年後にご利用の予定がある場合でも安心です。

  • TYPE 2

    転勤・海外赴任・引っ越しを
    きっかけに、長期で貸したい方向け!

    当社がオーナー様に代わって貸主になることで、
    転貸借契約にかかわる
    訴訟手続きや賃料未払いなどに
    対処するリスクを回避できます。
    トラブルや煩雑な業務から解放される、
    安心のプランです。

転勤・海外赴任・引越しの

転勤の赴任期間が未定なのですが、
定期借家普通借家、どちらで貸せばいいでしょうか?

地方への転勤が決まったため、現在住んでいる3LDKのマンションを賃貸するつもりです。ローンがまだ残っているので、できるだけ高い賃料で貸せれば嬉しいです。

赴任期間は未定なのですが、定期借家契約と普通借家契約、どちらで貸せばいいでしょうか?

  • 本事例の要点

    地方に転勤されるという30代のご夫婦

    赴任期間が未定

  • 対応期間

    3ヶ月

  • オーナー様の要望

    帰任されたときのことを考えて、どちらかといえば、定期借家契約での賃貸をお考え。

    住宅ローンの支払いが残っているため、賃料をできるだけ高く設定したい。

  • ADVICE

    1

    賃料収入は減ってしまいますが、確実に3年で明け渡して
    もらえるというメリットがあります。

  • ADVICE

    2

    こちらの場合、帰任したときに別の物件を借りなければなりませんが、定期借家契約より高い賃料に設定することも可能になります。

結果的に希望以上の賃料収入を得ることができて大満足です。

step1
step2
step3

ご予約はメール又はお電話にて
お申し込みください

賃貸か売却か迷っている方も!

オンライン相談も受付中!無料相談はこちら

0800-1001-109

0800-1001-109

受付時間/9:30〜18:00(定休日:水曜日・祝日)

  • step 1

    受付・相談

    無料賃料査定にお申し込みください。
    まずは、お客様のご事情やご心配をお聞かせください。

  • step 2

    物件調査
    貸出条件のご提案

    募集条件や管理プラン、リフォーム等のご提案をいたします。
    また、賃貸に関するご不安な点にお答えいたします。

  • step 3

    貸出のお申込

    賃貸期間・管理プラン・賃料(募集条件)・リフォーム内容をお決めいただき、賃貸業務依頼書をご提出いただきます。

  • step 4

    入居者募集開始

    HPや各種ネット媒体、不動産仲介会社への販促活動、当社グループ関連会社のネットワークを活用してスピーディかつ納得の賃料での成約を目指します。

Q&A

Q1
賃料はどのように設定されるのですか?
A
30年の豊富な経験から、賃料についてアドバイスいたします。オーナー様と相談の上、納得の賃料で成約を目指します。
Q2
もし入居者が現れなかった場合は?
A
入居者が決まっていない期間は、空室のままとなります。お部屋を探されている方からの反響や市況を踏まえ、賃貸条件の見直しをご相談したうえで、空室期間の短いうちに成約するよう心がけています。
Q3
リフォーム代が心配……。現状のままでも貸せる?
A
当社担当にてお住まいに伺って賃料査定をさせていただく際、必要に応じてリフォームのご提案とそれにかかる費用のお見積りをいたします。ご自宅を貸すことで賃料を受け取るため、入居者に気持ちよく使っていただくためにも設備機器の整備やクリーニングなど、ある程度のお手入れを要します。現状のままでも募集を行うことは可能ですが、お手入れを行うことで見た目の印象も良くなり、入居者が早く見つかる可能性が高くなります。
Q4
どのような入居者が入居するの?
A
入居希望者について、当社にて申込書を取得し、オーナー様のご了承をいただいた入居者のみにご入居いただいております。
Q5
法人の方に貸すことはできますか?
A
できます。企業の社宅代行部門および専門仲介会社との連携により、個人のお客様のみならず法人様の社宅用物件としても選ばれています。
Q6
家具や電化製品を残したまま貸せる?
A
日本の賃貸習慣においては家具つき物件が少ないため、入居者は家財道具一式を持って引っ越しをするケースが非常に多いです。そのため、家具や電化製品の撤去を求められる場合があることをあらかじめご了承ください。ご事情によって置いていかざるをえない場合は、トランクルームをご紹介しております。

step1
step2
step3

ご予約はメール又はお電話にて
お申し込みください

賃貸か売却か迷っている方も!

オンライン相談も受付中!無料相談はこちら

0800-1001-109

0800-1001-109

受付時間/9:30〜18:00(定休日:水曜日・祝日)