お客様の「パートナー」であり続けられるよう
既成概念にとらわれない
サービス・商品の創出に挑戦してまいります

代表取締役社長 北川 登士彦

私たち東急住宅リースは、東急不動産ホールディングスグループ各社が展開していた賃貸住宅事業を統合し、2015年4月に営業を開始いたしました。以来、統合によるスケールメリットと各社のノウハウを活かした不動産賃貸管理・運営事業を展開しております。

現在、国内不動産市場を取り巻く環境は、人口減少や少子・高齢化、世帯構成の変化、グローバル化などによって変化を加速させております。そういった状況だからこそ、私たちはオーナー様の資産価値を最大化し、また、ご入居者様の快適な暮らしをお約束する「パートナー」であり続けられるよう、既成概念にとらわれることのない新しいサービス・商品の創出を目指しております。

2016年10月に、ブランド・タグライン「想いも、資産も。叶えていく。」を策定いたしました。住宅や土地だけでなく、その背景にあるお客様の「想い」に寄り添いながら、「資産」の価値や可能性を広げていくという私たちの姿勢を宣言するものです。タグラインの実現に向け、不動産だけでなく金融資産も含めた最適な資産ポートフォリオのご提案、専門家や他業界との連携によるサービスの拡充、ITの活用による利便性の向上などを、社員一丸となって進めております。

変化する市場やお客様の多様なニーズに対応したサービス・商品を創出し続け、「想いも、資産も。叶えていく。」ことで皆様とより強固な信頼関係を築いていけるよう、私たちは今後も挑戦してまいります。 どうぞ、東急住宅リースにご期待ください。