gooddaysホールディングスと東急住宅リースが業務提携 ~賃貸不動産管理業界におけるWEB入居申込を促進~

 gooddaysホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小倉 博、以下「gooddaysホールディングス」)と東急住宅リース株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三木 克志、以下「東急住宅リース」)は、両社のノウハウ活用と協力体制の構築を目的に、20197月に業務提携いたしました。

 両社は、gooddaysホールディングスが提供するWEB入居申込サービス「Conomy(コノミー)」について、利用状況の調査や改善事項に関する仲介会社へのヒアリング等を実施します。その結果を基に、「Conomy」を継続的に改善し、書面によるやりとりが多い賃貸不動産管理業界においてWEB入居申込手続きを促進することで、仲介会社や管理会社の業務効率化賃貸物件への入居申込をWEBで完結することによる入居希望者の利便性向上を目指します。

【主な提携概要】

・東急住宅リース管理物件における申込件数データの共有Conomyイメージ.JPG
・Conomyによる賃貸物件への申込件数の月別推移・申込件数全体に対するWEB申込割合のデータ共有
・Conomyの機能改善に向けた取組み、改善実施前後のデータ共有
・東急住宅リース管理物件における、入居希望者のConomy離脱率(※)および離脱箇所に関する分析
・Conomy利用率向上のための東急住宅リースによる仲介会社への改善事項ヒアリング
・Conomyと東急住宅リース基幹システム連携強化のための継続的なConomyの改修
 ※離脱率:全申込に対し、WEB申込から紙申込に途中切替となった申込の割合

 なお、東急住宅リースでは、首都圏エリアの賃貸物件を中心に、20186月より「Conomy」を試験的に
導入し、同年10月より対象となる不動産仲介会社を拡大し、活用しています。

 両社は今後も、不動産賃貸管理業界におけるITの活用を促進し、業務効率化や入居者等の利便性向上に向けて取り組んでまいります。                                                         

gooddaysホールディングス株式会社

 「ITセグメント」と「暮らしTechセグメント」の2つのセグメントに分類され、ITセグメントではシステム開発等のITソリューションの提供、暮らしTechセグメントでは不動産のリノベーション・入居者のための不動産仲介サイトの運営等の事業を提供しています。当社グループのミッションは「暮らし×ITで実現する"未来のふつう"」です。オープンリソース社、グッドルーム株式会社、ハプティック株式会社、3社の強みを融合し、相乗効果を生み出すことで「どこにもない未来のふつう」を実現しています。

【会社概要】
本社所在地:東京都千代田区六番町7-4 六番町学園通ビル
代表取締役社長:小倉 博
ウェブサイト:https://gooddays.jp/

東急住宅リース株式会社

賃貸管理事業をメインとし、リフォーム・リノベーション、建物管理、海外投資家向けサービスなどの資産運用サービスを展開しています。「想いも、資産も。叶えていく。」というブランドタグラインのもと、専門家や他業種との連携を図り、ITを積極的に活用しながら、既成概念にとらわれないサービスや商品の創出に取り組んでいます。

【会社概要】
本社所在地:東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス16
代表取締役社長:三木 克志
ウェブサイト:https://www.tokyu-housing-lease.co.jp/

PDFダウンロード

ニュース&トピックス一覧