健康宣言

東急住宅リースでは「健康宣言」を制定しました。

当社が目指している「想いも、資産も。叶えていく。」というブランドタグラインを実現するために全ての社員が心身ともに健康であることを目指します。
心身の健康は、組織が最高のパフォーマンスを発揮するため、また「働きがい」「生きがい」を感じるために重要であることを社員ひとりひとりが自覚し、健康管理に取り組むことを宣言します。

東急住宅リースグループは従業員の心身の健康を重要な経営課題のひとつと位置づけて、2017年に健康宣言を制定しました。
組織が最高のパフォーマンスを発揮するためには、社員一人ひとりが働きがいをもって業務に取り組むことができるよう、心身ともに健康であることが不可欠だと考えています。
当社の健康経営は心身の健康保持・増進とあわせて、ワークライフ・バランスの面で生じるさまざまな課題を解決するため、働き方改革にも取り組んでいます。
今後も当社の全従業員がいきいきと働くことができる職場環境づくりのために、経営者と従業員が一体となって健康経営に取り組んでまいります。

代表取締役社長

健康経営最高責任者

三木 克志

取り組み方針

健康経営優良法人認定制度

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

健康経営推進体制

健康経営推進体制

取り組み方針

取り組み方針

取り組み概要

  • 生活習慣病その他疫病予防
  • メンタルヘルス対策
  • 長時間労働防止
  • 職場環境改善
  • 多様な働き方
  • ●定期健康診断
    • 受診率100%目標
    • 保健指導・特定保健指導実施
  • ●がん検診(胃がん検診、大腸がん検診、腹部超音波検査、乳がん検診、子宮頸がん検診、胃がんリスク検診)
  • ●健康リテラシー向上
    • 産業医衛生講話動画配信(セルフケア)
    • 管理職へのラインケア研修
    • 健康資料の月次配信 ※東急病院提供
    • 女性の健康セミナー ※HD実施
  • ●感染症対策
    • インフルエンザ予防接種の社内実施(就業時間内)、費用補助
    • 体表面温度監視カメラAIシステム、手指消毒液等の設置
  • ●禁煙推進施策
    • 禁煙動画配信
    • 禁煙補助薬の費用補助
    • 禁煙外来費用補助
  • ●健康関連イベントの実施
    • ウォーキングイベント
    • 健康習慣定着アプリを使用したイベント
  • ●社内(産業カウンセラー)及び社外相談窓口設置
  • ●オンライン(チャット、テレビ電話)健康相談導入
  • ●復職支援プログラムの実施
    • 復職トレーニング、産業医面談、フォローアップ面談等
  • ●ストレスチェックの適正実施
    • 高ストレス者への医師面談受診勧奨
    • ストレスチェック結果集団分析
    • 職場環境改善(部長職以上研修)
  • ●健康リテラシー研修(ラインケア)
  • ●産業医衛生講和動画配信(セルフケア)
  • ●適正な労働時間管理
    • PCログ監視ソフトの導入(所定外労働未申請時19時PC強制シャットダウン)
    • 月中での所定外労働時間の管理職共有
  • ●業務の繁閑に応じた制度
    • テレワーク、時差勤務、中抜け時間制度、ノー残業デーの設定
  • ●年次有給休暇取得促進日設定による連休取得推進
  • ●長時間労働者への産業医面談実施
  • ●オンライン懇親会
  • ●オンラインランチ会
  • ●1on1MTGの推進
  • ●360度サーベイ(対象:管理職)
  • ●MGR作戦会議(対象:マネージャー)
  • ●ネクストリーダートークセッション(対象:G1・L)
  • ●テレワーク推進
  • ●治療と仕事の両立支援
    • テレワーク、時差勤務、中抜け時間制度、失効年次有給休暇制度等
    • 復職支援プログラムの実施(復職トレーニング、産業医面談、フォローアップ面談等)
  • ●介護と仕事の両立支援
    • テレワーク、時差勤務、短時間勤務、中抜け時間制度、失効年次有給休暇等
  • ●育児短時間・繰上・繰下勤務の対象期間延長
    • 小学校5年生の始期に達するまでの子と同居し養育する従業員(2021年4月より)

主な取り組み

当社では経営トップが健康経営最高責任者となり健康宣言の実現に向けて、これまでさまざまな健康経営施策を実施してきました。
運動習慣のある従業員が少なかった状況を踏まえ、2019年より毎年全社でウォーキングイベントを開催しています。2021年にはコロナ禍でも安心・安全に取り組めるようWEB GYMアプリ(株式会社東急スポーツオアシス提供)を用いて自宅や職場等場所を選ばず、スキマ時間に気軽に参加できる運動イベントを実施し、140名の従業員が参加しました。また、従業員が1年の中で最も健康に関心をもつ定期健康診断前の時期には、「史上最⾼の⾝体で健康診断に挑むための45⽇間」と題したプログラムへの参加者を募集し、継続して取り組めるよう消費カロリーをランキング形式で社内SNSに掲載、また株式会社東急スポーツオアシス監修のもと、イベントに関する動画を毎日配信する等の工夫を行いました。イベント開始前と終了後に参加者に対して実施したアンケートでは、週1日以上運動すると回答した割合が44%から70%に上昇しました。
2020年からは生活習慣改善セミナーの開催や、「睡眠」「食事」等各種テーマを設定した動画配信を行い、社員の健康リテラシー向上にも積極的に取り組んでいます。
また、新型コロナウィルスの影響によるコミュニケーション不足やメンタル不調の予防策として、新卒内定者向けに3密を避けた里山での保全活動を3回に分けて実施し、20名が参加しました。豊かな自然環境の中で、収穫補助、下草狩り、害獣駆除対策等の活動を通じて、一人ひとりが力を合わせて、支え合うことで成し遂げられる作業を体感しました。作業後には「里山」を社会課題の題材としたワークを開催し、参加内定者同士の「絆」を深めるとともに、持続可能な社会の在り方を考える機会を提供しました。

昼休み中にWEB GYMを使用した運動を実施

WEB GYM当社専用トップページ

里山保全活動に参加

健康経営指標データ

指 標 2018年度 2019年度 2020年度 2024年度(目標)
肥満 ※1
総計(%)
23.1 26.6 25.8 25
男性(%)
32.2 38.1 36.6 -
女性(%)
13.4 15.0 15.3 -
脂質 ※2
総計(%)
46.3 45.1 49.1 45
男性(%)
59.8 58.4 60.4 -
女性(%)
32.1 31.8 36.9 -
血糖 ※3
総計(%)
14.4 11.6 14.8 10
男性(%)
21.8 20.0 22.2 -
女性(%)
6.6 3.2 7.7 -
血圧 ※4
総計(%)
22.6 24.1 27.4 25
男性(%)
31.8 32.1 37.9 -
女性(%)
13.0 16.0 17.2 -
喫煙率 (%) 24.3 24.5 23.7 12
運動習慣者率 (%) 36.6 35.9 38.8 50
定期健康診断受診率 (%) 100 100 100 100
保健指導実施率 (%) 100 100 ※5 100
特定保健指導実施率 (%) 20.7 42.1 ※5 25
ストレスチェック
受検率(%)
94.7 95.2 94.9 95
高ストレス者率(%)
12.3 11.2 12.4 10
アブセンティズム
(1カ月以上の休職者数)
傷病(%)
- 0.2 0.2 0.2
メンタル疾患(%)
- 1.5 2.1 0.7
平均年齢 (歳) 40.3 40.2 40.1 -
平均勤続年数
総計(年)
8.6 8.4 8.4 -
男性(年)
10.6 10.5 10.5 -
女性(年)
6.5 6.4 6.4 -
月所定外労働時間
1人当たり(時間)
23.5 21.5 24.5 22
年次有給休暇取得率 (%) 76.9 72.5 59.4 70
年次有給休暇取得日数 (日) 11.9 11.2 9.1 12
男性育児休業取得率 (%) 0 13.3 20.8 13
女性育児休業取得率 (%) 100 100 100 100
ワークエンゲージメント (%) - 92 96 100

※1 腹囲(男性≧85㎝、女性≧90㎝)、または 腹囲(男性<85㎝、女性<90㎝)且つ BMI≧25

※2 脂質 LDLコレステロール≧120、または HDLコレステロール<40、または 中性脂肪≧150

※3 血糖 空腹時血糖≧100、空腹時血糖がない場合、HbA1c≧5.6

※4 血圧 収縮期血圧≧130、または 拡張期血圧≧85

※5 指導継続中

東急不動産ホールディングス 統合報告書・CSRレポート

取り組みにつきましては、下記の資料と共に、東急不動産ホールディングスグループのサステナビリティをご覧ください。

統合報告書

東急不動産ホールディングス
2021統合報告書

PDF(15.8MB)

CSR Report

CSR Report 2020

PDF(5.1MB)