女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に基づく一般事業主行動計画

平成28年に、「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。
女性活躍推進法は、女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するための法律です。
この法律に基づき、当社でも女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を目的とし、一般事業主行動計画を策定しております。

計画期間
2020年4月1日~2025年3月31日までの5年間
目標
  1. (1)計画期間内において、女性管理職の割合を7.5%にする。
  2. (2)年次有給休暇取得率70%に向けた取り組みを行う。

計画内容

取り組み1キャリア支援

等級に応じた研修の継続的実施

対策

2020年4月~
階層別研修の実施
2021年7月~
上長による女性社員のキャリア育成支援を目的とした取り組みを実施

取り組み2 意識改革

女性管理職候補の育成

対策

2021年7月~
女性メンバー職に対するキャリアマネジメント研修を実施

取り組み3 雇用環境の整備

職業生活と家庭生活との両立が可能な雇用環境の整備

対策

2020年5月~
計画期間内にBIツールを用いて従業員の年次有給休暇の取得状況を常時把握し、全社での取得促進を実施