電気が使えなくなった

電気が使えない場合ブレーカーが落ちていると考えられます。
・契約ブレーカーが落ちる場合はいくつかの電化製品を同時使用した際全体の電力が契約電力の容量を超えていると考えられます。 
・安全ブレーカーだけが落ちる場合はそのブレーカー回路の電力を使いすぎて電力の容量を超えていたり、電気器具の故障のためショートしたことが考えられます。
・漏電ブレーカーが落ちる場合は回路が漏電していることが考えられます。梅雨の時期や、雨が続いて湿気が多い時等に、壊れていないのにエアコンを使用している回路の漏電ブレーカーが落ちる時があります。
ブレーカーが落ちていないのに不具合がある場合には、当社修理受付窓口までご連絡下さい。
※修理の内容によりお客様に費用をご負担いただく場合がございます。
※修理受付窓口の連絡先は契約時にお渡ししています【入居中のお問い合わせ】【入居のしおり】内等にございますのでご確認ください。

カテゴリ:

  1. 入居者の方
  2. 設備機器のトラブル対処法・まず確認できること
  3. 電気