火災が発生したら

・初期消火が可能な範囲であれば消火器や濡らした毛布・座布団等を使って消火を行いましょう。
・いざという時の消火のために日頃から浴槽に水の汲み置きをしておくことは役立ちますが、小さいお子様が居るご家庭は事故になり得ますので十分ご注意ください。

・すでに火がもえ広がっている場合は速やかに避難してください。
・避難時に煙の中を避難する際は布類で口と鼻を覆い姿勢を低くして移動しましょう。

・専有部または最寄りの共用部にある非常用押ボタンを押し、警報を鳴らしてください。
・「火事だ!」と大声で周囲に知らせ、至急119番へ通報し、住所、建物、火災状況、けが人の有無等はっきりと伝えてください。

・火元を密閉するため玄関ドアや窓を閉めて近隣への延焼を防ぎましょう。空気の出入りを阻害することで迅速な鎮火にもつながります。

カテゴリ:

  1. 入居者の方
  2. 防災・防犯ガイド
  3. 防災/防犯ガイド