地震が発生したら

・揺れを感じたらまず落ち着いて室内のテーブルの下等物が倒れてきたり落ちてきても怪我をしない場所で身を伏せて揺れがおさまるのを待ちましょう。
・タンスや戸棚等、倒れる恐れのあるものから速やかに離れましょう。 

・避難経路の確保として玄関ドアまたは窓1ヶ所を開けておき避難できるようにしておきましょう。

・コンロの火は安全が確認されるまですべて消しておきましょう。

・地震の後、火災が発生しないために電気ブレーカーを落とし、ガスは元栓を閉じてください。

・地震がおさまった後に、建物や設備の傷みがないか、電気系統の異常やガス漏れ、給排水管からの水漏れ等がないか確認をお願いします。
建物内外部に破損や亀裂等を発見した場合は当社修理受付窓口までご連絡下さい。修理受付窓口の連絡先は契約時にお渡ししています【入居中のお問い合わせ】【入居のしおり】内等にございますのでご確認ください。

カテゴリ:

  1. 入居者の方
  2. 防災・防犯ガイド
  3. 防災/防犯ガイド