防犯のための注意

防犯対策として日ごろより注意しましょう。
・自宅の鍵に住所・マンション号室や名前等の情報が分かるラベル等を張り付けないでください。鍵を紛失された際に非常に危険です。
・郵便受には鍵等の貴重品を入れないようにしましょう。
・外出時や就寝時には玄関だけでなく窓の鍵もしっかり閉めましょう。2階以上の階でも周辺環境等によっては窓からの侵入の恐れがあります。
・インターホンが鳴ってもすぐに扉を開けず、ドアスコープで来訪者を確認しましょう。不明な来訪者にはドアチェーンをかけたまま対応することをおすすめします。
・長期不在をされる場合には新聞の配達を止めましょう。郵便受けに新聞等がたまると長期不在だと分かり狙われやすくなります。
・1ヶ月以上の長期にわたり不在される場合は事前に当社運営担当窓口まで【不在期間・ご不在時の連絡先】をご連絡お願いいたします。
当社運営担当窓口の連絡先は契約時にお渡ししています【入居中のお問い合わせ】【入居のしおり】内等にございますのでご確認ください。
・不審者を見かけたら一緒にエントランスから入館しないようにしましょう。
・駐車場・駐輪場での駐車/駐輪の際には必ずロックをかけましょう。防犯装置やチェーン等の対策もしておくことをおすすめします。
・車やバイク、自転車には貴重品を残さないようにしましょう。

カテゴリ:

  1. 入居者の方
  2. 防災・防犯ガイド
  3. 防災/防犯ガイド